ひとりごと

全国高校駅伝で目立ったピンクの厚底シューズ「ヴェイパーフライ」

息子たちの学校が出場するので、高校駅伝をテレビで観ていたら、やたらとピンクのシューズ率が高い。

なぜ?と元陸上部の三男に聞いてみると

「あれはNIKEナイキのヴェイパーフライネクスト%だな」

と呟いたので早速調べてみると・・・

どうやら話題のシューズらしく、2020東京オリンピックのマラソン日本代表4人のうち3人までがナイキの厚底シューズとのことで、話題になっていました。

 

どうやらかなり凄いギアらしく、三男からも力説されたのですが、あまり興味のない私には全くわからない(^_^;)

とはいえ、私もなんちゃってランナー経験があり、数年前にファスティング中に練習もなく、いきなり20km完走し、その後、本番のハーフ直前でぎっくり腰になり、それでも完走した変人なんですが・・・(^_^;)

気になるお値段と耐久性

やはり気になるのはそのお値段

トップランナーと同様のシューズを価格はなんと3万2500円(税込)

う〜ん・・・。

今回出場していたランナーの保護者の方々にも脱帽。


しかも大体レースでは400Kmが使用の限度とのことでかなり驚きました。


文字通りランニングコストがかかり過ぎる(^_^;)


でも、今回このように調べてはじめて見た目は傷んでなくても実際は取り替えなければならない事実を知りました。

三男には切れるまで使わせていたり、切れたら切れたでもっと丁寧に扱って!だなんて言っておりました。

ごめんよ・・・

 

 

スポンサーリンク







-ひとりごと

Copyright© うーりんのまなびのネタ帳 , 2020 All Rights Reserved.